「脚細くていいね」の一言で一念発起!

結婚して専業主婦になってからはしていませんが、学生時代バレー部だったんです。レギュラーは最後まで取れないままでしたが、得たものは大きかったです。ですが、その時に筋トレで脚が太くなってしまったんです!当時はバレーに打ち込んでいてそれどころではなかったのですが、バレーをやめてから足が太いことに気が付いたんです。旦那と歩いていても、「あの子脚細くていいね」と・・・。何気ない一言ですがかなりぐさりときますよね。

悔しくて、着圧スパッツを数種類買ってきました。最初のうちは、締め付けも「これで脚が細くなるなら我慢!」と思って履いていましたが、脂肪と違って筋肉だからか効果が出ませんでした。
たまたまSNSを見ていたところ、加圧スパッツでおすすめの「エクスレッグスリマー」を見かけました。履いて寝るだけ。ほかの着圧スパッツも同じですが、「これなら・・・!」と思い即購入してしまったのです。旦那はいつも私が着圧スパッツを履いて寝るので買えたことに気付きません。でも、寝るとき足元が温かいような気がしました。

商品説明を改めてよく見てみると、脂肪燃焼スパッツ・・・。なるほどと思いました。
数か月たったころ旦那が「脚、痩せた?」というようになりました!足が太かったころの写真と比べても、細いんです!たしかに、履いて寝るだけで痩せました!
久しぶりに学生時代のバレー仲間と会うので、思い切ってミニスカで行ってみたんです。みんな口々に「どうやったら脚が痩せたの?!」と問い詰められてしまいました。「ものすごい努力で痩せた」とだけ言いましたが、実際は履くだけで痩せたなんて言えません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ